地球外・奇人変人ブログ

アセンション

フューチャリスト 天河りえが語るアセンションの意味とは【後編】

アセンションの意味

天河りえ先生は、フューチャリスト、一般社団法人マスターオブライフ協会の代表理事であり、NE運命解析学®︎の創始者です。世にある様々なセラピーやヒーリングスキル、運命学、ボディワーク、コーチングなどほとんどを網羅し、元宇◯連合の巫女という奇矯な経験をするなど、変わり種の持ち主。そんな天河りえ先生に、現在活動中のNE運命解析士ハンターちかこ星組ゆうさが、現実世界で起こる「これってどういうこと?」「こんな時はどうしたらいいんですか?」というような様々な質問や悩みを直球にぶつけていくインタビュー連載です。

前編に引き続き、次元上昇、アセンションのお話です。

読んでいない方は、お先にこちらからどうぞ。

フューチャリスト 天河りえが語るアセンションの意味とは【前編】

前編では、すでに日々の生き方でアセンションしている人達もいるという初っ端から衝撃的な内容だったのですが、今回は具体的に『どうしたらアセンションできるのか?』ということについて詳しく伺いました。

知らないということは、選択すらできない

ハンターちかこ
これからアセンション、次元上昇していくには、どうしたら良いですか?
天河りえ先生
まず、「アセンション、次元上昇とは何か?」ということを理解した上で、「これからの時代がどのように変化していくのか?」ということを知ることですね。
知らないまま生きている人達というのは、国や社会や親、知らずに洗脳されてきた情報の中で、一喜一憂していることがほとんどですからね。
「知らない」ということは、選択すら出来ないのです。

天河りえ先生
あと最近、”時代の変化”を謳ってビジネスにしているところも増えてきていますが、本来の役割じゃない人間が言っていたりとか、コピペの世界になっていたりすることも多いんです。
部分や断片、パートだけを言ってるっていうところもありますね。
だから、どういうところから情報を得るかどうかも大切です。
星組ゆうさ
最近ネットとかでも、よく見かけるようになりました。
でもそういう意味で言うと、一番最初にりえ先生の未来塾を聞いた時は、ほとんどの内容が初めて聞く話ばかりで、しかも情報量も物凄い膨大だったので、頭が全くついていかなかった記憶があります。
天河りえ先生
そうでしょうね。
うちのマスターオブライフ協会では、部分や断片ではなく、全体的に、論理的に、体系的にお伝えしていますからね。

罪状をクリアできるかどうかが肝

天河りえ先生
では、どうしてアセンションできる人とできない人がいるのかというと、うちのマスターオブライフ協会で言う『罪状をクリアできるかどうか』ということですね。
罪状をクリアしなければ、アセンションはできません。
過去の繰り返しのパターンから脱却できず、今回の人生で魂の進化、成長が望めなければ、残念ながら、ディセンションなのです。

だからこそ、こういう大きな宇宙の変化、文明の変化、時代の変化の時に、アセンションの方向性にいくためには、まずは「人間とはなんぞや?」「何のために魂が地球に生まれたのか?」ということを理解することですね。
星組ゆうさ
りえ先生が未来塾でお話されていることですね。
天河りえ先生
そうですね。
そして、最も大事なことは、何万回も繰り返してきた因果律のプログラムから「自分の進化、成長を妨げる罪状、課題、才能、伸ばしどころは何なのか?」ということを知って、それらを「どのようにクリアして、活かしていけば良いのか?」ということまで理解することです。
天河りえ先生
人間というのは、起こった出来事に対して、自分がどのように対応したら良いか分からないと、すぐ人のせいにし、誤魔化し、見ないようにしていくのです。

楽しいことがいけないことだとは言いませんが、あまりにも享楽に走る人達が多く、「時代が大きくシフトしていく大転換期に、何のためにこの地球に生まれてきたのか?」っていうことを、すっかり忘れてしまっていますね。
ハンターちかこ
まず、目覚めないといけないんですね。
天河りえ先生
そういうことです。
こういう「宇宙の方向性」「時代の方向性」があるんだよってことに気づくことですね。
天河りえ先生
じゃあ、どうして今まで眠ってしまっていたのか?っていうと、残念ながら、世の中の1%の人間達が、私たちを目覚めさせないような仕組みを作っていたわけですよね。
この2500年前、もっと言うと、シュメール文明くらいから。
宇宙全史で言う陰始が文明の初期の時代に全てを仕組み、みんなのエネルギーを吸い取るという方向性を作っていたわけです。
そのせいで、多くの人は寝とぼけてしまっているんですよ。

その中で、”アセンションしていく人達”っていうのは、まずはこういう概念を知らないといけませんね。
本当に覚悟を決めて、進化、成長していかないといけないのです。
星組ゆうさ
本当に覚悟が必要ですね。
ハンターちかこ
他にアセンションできる人とできない人の違いって何かありますか?
天河りえ先生
うちで言ったら、認識の図っていうのがありますよね。
アセンションできない人達は、『見えるものは見える。見えないものは見えない。』
アセンションできる人達は、『見えるものは見える。見えないものも見える。』

 

 

天河りえ先生
そういう定義はありますが、ただし、安易に『見えないものが見える』という認識を持つと、やたらとスピ系に走ったり、霊能者に依存したりする人がいます。
知らないうちに変なエネルギーに憑依され、夜の時代の宗教などに走ってしまい、かえって道を踏み外してしまうということもあるのです。

故に、目に見えない領域のこともきちんと学び理解して、自分で見極め、判断する力も培わないといけませんね。
天河りえ先生
何度も言いますが、”まず知る”ということが何よりも大切です。

「どうしてこんな時代に生まれたのか?」
「どうして因果律の繰り返しのパターンのまま生きてしまうのか?」
そこから、今までずっと仕組まれていたという背景があったことを知り、そういうことに気づいていくのです。

そして、次は現実的に自分と向き合っていかなければなりません。
「どういう反応で自分はいつも引っかかってしまうのか?」
日々の中で、自分と向き合い、自分の内面を深堀り、クリアしていく。越えていく。

そういう全体的な流れを理解した上で、
「今をどう生きるのか?」という意識を持つと、
何においても、見方、生き方が変わってきますよ。
ハンターちかこ
そういう視点が持てたら人生ほんと変わりますよね。
天河りえ先生
私は、常にそういう視点から見ていますよ。
みんなは、まだ理解しようとしていないんじゃないかな?
ハンターちかこ
志や天命を持つという視点が定着しないんですよね。
結局、元の自分の反応や感情に振り回されてしまうんですよ。
天河りえ先生
それが”魂のテーブルの位置”ということなんでしょうね。
だから、いつも「位置を上げましょう」って言っているんですよ。

<ポイント>

①魂の目的を見出す「どうして、この大転換期の時代に生まれたのか?」

②世の中の仕組まれていた背景を理解し、目覚めていく

③自分の罪状を理解し転換する「どういう反応、感情で引っかかってしまうのか?」

④目の前のことから逃げずに直視し、コツコツ成し遂げていく。その先に志、天命が見出せる。

志、天命、天職を持つためにも、まずは知ること

天河りえ先生
さっき言ったような志や天命に従って生きている人達は、普通にいますよ。
星組ゆうさ
私達の知っている方で、どなたかいらっしゃいますか?
天河りえ先生
今度、人生の達人シリーズで対談するレノンリーさんなんかもそうですね。
星組ゆうさ
そうなんですね!
対談の動画が楽しみです!
天河りえ先生
天命や志を見出す人達は、必ず罪状や試練を逃げずに越えてきている人が多いのですよ。
だから人生において、「痛いこととか、不都合なことから、自分がどれだけ学べるか?」という認識を持つことで、「自分はこういうことをしろと言われ、生まれてきたんだな」「この痛みを経験したことから、やっぱりこれを人に価値提供していこう」という想いが芽生えるのだと思います。
そういう経験がない限り、志、天命、天職というのは見えてこないと思いますよ。
星組ゆうさ
結局は、目の前に起こることを、どれだけクリアしていくかの連続なんですね。
天河りえ先生
今回、地球に生まれたということは、今度こそはアセンションしたいと切に願って生まれてきているんですからね。
そこを理解して生きるということが何よりも大事ですね。

 

\SNSで最新情報を受け取る/

Twitter Facebook

 

【あなたの本質を無料で診断】あなたの運命プログラムを知るには、まず簡易版(無料)の
「本当の自分へのパスポート」をダウンロードしてみてください。

本当の自分へのパスポート
無料体験版

>>>自分の本質が分かる「本当の自分へのパスポート」の詳細はこちら

この記事をシェアする

コメントを残す

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »