地球外・奇人変人ブログ

大竹秀一

NE運命解析士兼数学者の大竹秀一と申します。

 

私はこれまで約5年間、日々数学者として数学の研究と教育に携わってきました。

 

皆さんは数学という学問に対してどのような認識をお持ちでしょうか?

 

中には、「数学がとても好きで今でも勉強しています!」という方もおられるかもしれません。

 

しかし、多くの方の正直な感想は、「数学は厳密すぎてとっつきにくい」といったものだと思います。そして、数学が厳密過ぎると思われる最大の理由は、数学特有の緻密な論理性と数の世界を貫くある一定の法則性があるからだと感じています。

 

それは丁度、私たちの住むこの宇宙にある一定の法則が働いていて、その法則の下に寸分の狂いもなく日々宇宙が運行されているのと似たような関係性があると思います。

 

数学の世界では、その厳密な法則の下、如何に自由に自らの創造性を発揮していけるかが最大の鍵となってきます。

 

そして、それは正しく今私たちに求められていることでもあると、NE運命解析学では伝えています。

 

数学者とは一体どんな人間なのか興味がある!数学の創造性を活かした一味違ったセッションを受けてみたい!創造的に生きるとは一体どういうことなのか、数学者の意見を聞いてみたい!など、どんな些細な理由でも構いませんので、興味を持たれた方はお気軽にご連絡下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で一般社団法人 マスターオブライフ協会をフォローしよう!

コメントは受け付けていません。